Thinking

【メルカリ】ビットコイン取引サービスの提供を開始!利用方法について考える

こめる です!

2023年3月9日、メルカリがビットコインの取り引きサービスを始めました!

ビットコインをはじめとする暗号資産は少し危なっかしいイメージもありますが、実際のところどうなのでしょうか。

今回は、メルカリのビットコイン取引サービスについて書いていきます。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

メルカリのビットコインサービス

ビットコイン サービスイン

メルカリのビットコインサービスは、株式会社メルカリの子会社で、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行う株式会社メルコインより、2023年3月9日にサービスインされました。

メルコイン プレスリリースより↓

こめる は色々な会社のミッション、理念、パーパス等に興味があります。
株式会社メルコインのミッションについては以下のとおりです(メルペイ公式より)↓

【ミッション】
多様な価値がめぐる新しい経済をつくる/Circulate your value, anywhere and everywhere

メルコインでは、さまざまな可能性が発見・認められ、モノ・お金に限らない新たな価値が生まれ、そしてそれらが循環していくサービスを創造していきます。
テクノロジーによって、さまざまな価値観の境界線を打ち破り、誰もが暗号資産・デジタル資産などあらゆる価値を簡単に交換できる世界の実現を目指します。

メルコインがミッションを策定したのは、2021年10月1日です。
暗号資産の領域に進出することを前提に作られた会社のようですね。

「メルカリのグループミッション」や「メルペイのミッション」は、「循環」がキーワードになっていました。
メルコインのミッションには「めぐる」という言葉が使われています。

メルカリグループはかなり意識して「循環」という言葉を使っていますね!
会社別に「循環させているものが違う」という整理で良さそうです!

メルカリ  → モノの循環
メルペイ  → お金の循環
メルコイン → 暗号資産の循環

サービスの特徴

サービスインから約2週間で利用者数が10万人を突破しています。
これは、業界では異例のスピードのようです。
ここからは、その理由について考えてみます。

メルカリの売上金やポイントで購入できる

「メルカリ」の売上金や「ポイント」の利用は、「メルカリ」での買い物や「メルペイ」での支払いに限定されていましたが、「ビットコインの購入」に利用できるようになりました。

利用者数が短期間で10万人を超えたのは、↑の理由につきます。

売上金やポイントでビットコインを購入することができ、「メルカリの他のサービスと連携して使える」という点が大きいと思います。
また、「これまでビットコインに興味はあったがやったことがない」という層にうまくリーチできる仕組みです。

公式によると、「ビットコインを購入することで将来への資産に替えることができる」とのことです。

ビットコインは将来への資産になるのでしょうか・・?

これについて、こめる はやや懐疑的です。
なぜなら、価格の乱高下が激しすぎて、安心して保有することができないからです。
1ビットコインの価値は、2021年11月に733万円をつけた後、2023年5月現在371万円と約2分の1になっています。
(2024年3月現在、1,000万円を超えています。2023年5月の3倍・・この勢いはいつまで続くのか・・)

資産がわずか1年半で、1/2となる。これでは安心して保有できません。
「将来への資産に替えることができる」というのは、現時点では言いすぎのように感じます。

取引がメルカリアプリ内で完結

メルカリアプリの中で、申込みから売買まで完結します。
先日紹介したメルカードも同様でしたよね。

メルカードについてはこちら↓

本人確認済であれば申し込みは最短30秒で完了し、すぐにビットコインを購入することができます。

申し込み手順
①マイページを開き、「残高・ポイント」欄の下にある「ビットコインを買う」を選択する
②案内ページの内容を確認し、「はじめる」ボタンをタッチする
③申し込みの手順に沿って、生体認証や本人確認の登録を行う
④各種重要項目を確認し同意の場合は「すべての重要事項に同意する」にチェックを入れ、「同意して次へ」をタッチする
⑤申し込み情報を入力する
⑥入力した申し込み情報に間違いがないか確認し、「確認して申し込む」をタッチする。

こめる もやってみましたが、重要項目を読み飛ばせば確かに30秒で申し込みができました。

また、メルカリのマイページから保有ビットコインの評価額や価格変動の確認も可能です。

ビットコインを売って得たお金はいつでもメルペイ残高に移せます。

こめる は、↑この部分が素晴らしいと思っています。

メルカリを利用していて、若干使いにくさを感じていたのが、メルカリポイントです。
キャンペーンで獲得したメルカリポイントは期限付きのものが多く、ポイントの使用期限がせまってくると無理に買い物をすることもありました。

今後は、期限がせまってきたメルカリポイントでビットコインを購入し、価値が上がったタイミングで売却、メルペイ残高に移すことが可能になります

ビットコインを介して、メルカリポイントをメルカリ残高に変更できるのが素晴らしい!

メルカリポイントでの買い物でメルカリポイントを得ることはできませんでしたが、こうすることでポイントがポイントを生む仕組みになりますよ!

高いセキュリティ

公式からは以下のように案内されています。

メルカリでは、お客さまに安心・安全にサービスをご利用いただくために、グループ横断でセキュリティ対策の継続的な強化に取り組んでいます。メルカリグループ横断で安心・安全な体験を構築する専門チームを構成し、これまで取り組んできたセキュリティ対策を暗号資産事業においても活用してまいります。また、メルカリグループの各種サービスで今後実装を推進する安心・安全なパスワードレスの生体認証(FIDO認証の仕様に基づく)を、今回メルコインで導入し、より堅牢なユーザー認証を実現しました。さらに、お客さまの資産はメルコインが分別管理し適切に保護いたします。

これについては、「ああそうなんですね」というリアクションにならざるをえません。
100%のセキュリティはないと考えておりますので、メルカリの専門チームを信じるしかなさそうです。

スポンサーリンク

ビットコインを売買してみた

ビットコインを購入してみた

実際に登録して、ビットコインを買ってみました。
と言っても、まずはお試しで¥1,000買ってみます。

こめる は新しいことに慎重です。

購入してみたところ・・

現在の運用額・・¥988・・

え・・?手数料ってとられるんでしたっけ・・?

ということで調べてみると、手数料はかからないが、スプレッドが含まれているとのことです。

メルカリ公式より↓

はて・・スプレッド・・?

どうやらこいつが、1,000分購入したのに¥988となってしまった原因のようですね。

ビットコインを売却してみた

同じように今度は売却してみることにしました。

¥988を売却しようとすると、売却可能額が¥979となっています。

以上のことから、手数料はないということですが、「手数料とほぼ同じ仕組みがある」ということで間違いなさそうです。

そして、それはビットコイン購入時も売却時もかかってくるということですね!

スプレッドの仕組み

色々調べて分かった「スプレッド」の要点をまとめておきます。

・仮想通貨における「スプレッド」とは手数料の一つ
・スプレッドとは「売値と買値の差額」という意味
・ビットコインの売買を行うと発生する
・メルカリでのスプレッドは変動制、2023年4月時点で 購入時1%、売却時1%
・他社のスプレッドと比較すると良心的(他社は1.5%~3.0%)

こめる¥1,000でビットコインを購入しました。
購入時のスプレッドが約1%だったので、購入後の運用額が¥988になったのですね。
(¥1,000の1%、¥10がスプレッド)

売却時も同様に、スプレッドが約1%だったので、¥988分のビットコインの売却可能額が¥979となったわけです。
(¥988の1%、約¥10がスプレッド)

今後の売買にあたって

納税や確定申告の必要性

ビットコインで得られる利益は、FXや株取引等で得た利益と同様に雑所得となるようです。

ということは、
年間の収入が2,000万円以下の場合かつ雑所得が20万円以下の場合、確定申告の義務はない
ということで良さそうです。

正直、ビットコインで20万円の利益を出せる自信はありません。
10万円分のビットコインを持っていたとしても、20万円の利益を出すためには、現在のビットコインの価値が3倍にならないといけません。

こめるの運用方針

ここまでの情報から、こめる のメルカリでのビットコインへの向き合い方を以下のとおり整理しました。

特徴1:売買の度にスプレッドが発生する。
→短期売買での利益は狙わない(売買の度に往復2%のスプレッドがかかる。長期で大きく値上がりすることに期待)

特徴2:価格の乱高下が激しい
余剰資金で損しても良いくらいの気持ちでやる(基本的には、メルカリのキャンペーン等でゲットしたメルカリポイントを使う)

特徴3:利益が20万円以上で納税義務
→どんなに利益が出ても20万円がボーダーライン

今後もビットコインの運用状況を定期的に報告できればと思っています。

おわりに

今回はメルカリで新たに始まったビットコインの取り引きサービスについて書いてきました。

ビットコイン取り引きは 初めてでしたので調べてみて色々と勉強になりました。
ただし、資産形成の方法としては、ギャンブル要素が強いと思っています。

今後、暗号資産が安定資産になる日が来るのでしょうか。
まだまだ先の話のような気がします。

それではまた・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルカリをこれから始めるという方はこちらから

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

招待コードを使って500ポイントゲットしよう!

招待コード↓
KFPVDE
※「 」内をコピー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク
こめる の メルカリ生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました